1) 安定した経営基盤を築き、長期にわたり存続・発展を続け、
社員に安心を保障し、未来を担保すること。
アニメーションを若い時の一過性のアルバイトのような仕事ではなく、生涯の仕事と定め、社員として会社に所属し、安心して安定的に働いていきたい人達のため、そのベースとなるフィールド、つまりJ.C.STAFFという会社を長期に渡り維持し、毎年少しずつでも発展させること。
2) J.C.STAFF(ジャパン・クリエイティブ・スタッフ)という社名が示す通り、
クオリティーと面白さを全力で追求し、満足と感動を与えられる作品を発信し続けること。

1) あらゆる仕事(人)に対して、謙虚に! 真摯に!
最大の努力と敬意をもって取り組む(対応する)こと。
2) 「和して同せず」の精神を実践すること。
3) アニメ人である前に、社会人であれ。

1) ジャンルを問わないアニメーション作り、年間を通して多くの作品を制作するキャパシティを持ち、且つ、どの作品も高いクオリティーを維持し、アニメ制作集団としての評価を年々高めること。
ギャグ・コメディ・青春ドラマからアクション・ロボット物まで、様々なジャンルの作品を手がけ、高評価を頂いております。
現在では、プロデューサーを中心とした複数の制作ラインを持ち、常に3タイトル以上の作品制作を行っています。
2) コンプライアンス等企業責任の確立
正社員制を確立し、労働環境の改善やセーフティネットの向上に努め、法令を順守し、一企業として社会的責任を果たす。

>>J.C.STAFF WEBサイト TOPへ © J.C.STAFF Co.,Ltd.